和歌山県の水族館一覧

このページでは、和歌山県の水族館をご紹介します。
気になる水族館はぜひ詳細をご覧ください!

和歌山県の水族館

和歌山県立 自然博物館

■所在地:和歌山県海南市船尾370-1(地図
■連絡先:073-483-1777
■アクセス:
・電車:JR和歌山駅・南海本線和歌山市駅から海南市方面行きバス約30分(またはJR海南駅から和歌山市方面行き約10分)、琴の浦下車すぐ。
■開館時間:9時30分~17時(入館は閉館30分前まで)
■入館料:大人460円(65歳以上及び高校生以下は無料)
■休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日~1月3日

水族館の大きさは小さいながらも、 広いサンゴ水槽に、大きいロウニンアジやエイがおよぐ大水槽、 水族館定番のクラゲやチンアナゴまで、ペンギンやイルカこそいないものの、かなり見ごたえがある。

和歌山県立 自然博物館の公式サイトはこちら

京都大学白浜水族館

■所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町459(地図
■連絡先:0739-42-3515
■アクセス:
・電車:JR白浜駅から白浜バスセンター経由バス約16分、臨海下車すぐ
・車:阪和道みなべICから国道42号線で約40分
■開館時間:9時~17時30分(入館は閉館30分前まで)
■入館日:大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)110円
■休館日:なし

白浜周辺にすんでいる無脊椎動物と魚の展示にこだわった水族館。 カニ・ヒトデやロウニンアジなど、約500種の生き物を常時展示している。 南紀の海にする、多くの生き物の形や動きを間近で観察することが可能。(公式サイトより)

京都大学白浜水族館の公式サイトはこちら

串本海中公園

■所在地:和歌山県東牟婁郡串本町有田1157(地図
■連絡先:0735-62-1122
■アクセス:
・電車:JR串本駅から江住行きバス約13分、串本海中公園下車すぐ
・車:阪和道みなべICから国道42号線で約1時間40分
■開館時間:9時~16時30分(チケット販売は閉館30分前まで)
■入館料:
・水族館・海中展望塔:大人1050円、小・中学生650円、幼児(3歳以上)200円
・海中観光船ステラマリス=大人1800円、小・中学生900円
・入場・乗船セット割引料=大人2300円、小・中学生1300円、幼児(3歳以上)200円
■休館日:なし

串本町の沖140m、水深6.3mの海を鑑賞するための施設。 紺碧の海を泳ぐ熱帯・亜熱帯の魚や珊瑚をガラス越しに観ることができる。 海中の魚は餌付けされており、ほぼ常に魚の姿を見ることができる。 特にメジナ(グレ)は日本ではここだけが餌付けを行っている。(wikipediaより)

串本海中公園の公式サイトはこちら

太地町立 くじらの博物館

■所在地:和歌山県東牟婁郡太地町大字太地2934-2(地図
■連絡先:0735-59-2400
■アクセス:
・電車:JR紀伊勝浦駅から太地町行きバスくじらの博物館前下車すぐ
・車:阪和道みなべICから国道42号線で約2時間30分(または伊勢道勢和多気ICから約3時間)
■開館時間:8時30分~17時
■入館料:大人1050円、小学生630円、幼児(3才以上)210円
■休館日:なし

大きな鯨の絵が描かれた建物に、 様々なクジラの骨格標本や、鯨の生態、捕鯨に関する資料1000点以上が展示されている。 くじら浜公園には他に、石垣記念館や海洋水族館など文化施設が集まる。(wikipediaより)

太地町立 くじらの博物館の公式サイトはこちら

すさみ海立 エビとカニの水族館

■所在地:和歌山県西牟婁郡すさみ町江住(日本童話の園公園内)(地図
■連絡先:0739-58-8007
■アクセス:
・電車:JR江住駅から徒歩20分
・車:阪和道みなべICから国道42号線で約1時間30分(または伊勢道勢和多気ICから国道42号で約3時間30分)
■開館時間:
・4月~9月:9時~18時
・10月~3月:9時~17時
■入館料:大人300円、小人200円
■休館日:なし

道の駅すさみに併設されており、紀伊半島近海に生息しているエビやカニなどの甲殻類を中心に約150種1000点を展示している。 メジャーなエビやカニだけでなく、マニアックな甲殻類生物を展示している「エビカニ博士の研究室」がおすすめ。

すさみ海立 エビとカニの水族館の公式サイトはこちら

アドベンチャーワールド

■所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399(地図
■連絡先:0739-43-3333
■アクセス:
・電車:JR白浜駅からアドベンチャーワールド行き直通バス約10分
・車:阪和道みなべICから国道42号線で約40分
■開館時間:9時30分~17時(11月~2月は10時~。GWと夏休みの一定期間に夜間営業あり)
■入館料:大人(18歳以上)3,800円、 シニア(65歳以上)3,400円、中高生3,000円、小学生(4歳以上) 2,300円
■休館日:不定休

「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマに、日々新たなことに取り組みに挑戦している。 動物園・水族館・遊園地の3つを併せ持つ全国でも珍しいスタイルのテーマパークである。(wikipediaより)

アドベンチャーワールドの公式サイトはこちら