新潟県の水族館一覧

このページでは、新潟県の水族館をご紹介します。
気になる水族館はぜひ詳細をご覧ください!

新潟県の水族館

マリンピア日本海

■所在地:新潟県新潟市西船見町5932-445(地図
■連絡先:025-222-7500
■アクセス:
・電車:JR新潟駅からなぎさ荘・水族館行きバス約20分、終点下車すぐ
・車:北陸道新潟西料金所から約25分
■開館時間:9時~17時(券売は16:30まで)
■入館料:大人(高校生以上)1500円、小人(小・中学生)600円、幼児(4歳~)200円、乳児(~3歳)無料
■休館日:12月29日~1月1日、3月の第1木曜日とその翌日

水族館としては本州日本海側最大級で、約450種20,000点の生物を飼育している。 また館内の飼育生物や、新潟県内の水辺環境に関する調査や研究などを進めており、 特にフンボルトペンギンの飼育や繁殖に関する研究について積極的に取り組んでいる。(wikipediaより)

水族館マリンピア日本海の公式サイトはこちら

寺泊水族博物館

■所在地:新潟県三島郡寺泊町大字寺泊字花立9353-158(地図
■連絡先:0258-75-4936
■アクセス:
・電車:JR寺泊駅から寺泊行きバス約10分、寺泊水族館前下車すぐ
・車:北陸道中之島見附ICから国道403号線などで約35分
■開館時間:9時~17時(入場は16時30分まで)
■入館料:一般700円、中学生450円、小学生350円、幼児(3歳以上)200円
■休館日:不定休

各種水槽展示のほか、ダイバーによる餌付けショーやテッポウウオの餌取り射撃ショー、 ヒトデやナマコに触れられるタッチングプールなど様々な体験ができる。(wikipediaより)

寺泊水族博物館の公式サイトはこちら

上越市立水族博物館 うみがたり

■所在地: 新潟県上越市西本町4-19-27(地図
■連絡先: 025-543-2449
■アクセス:
・電車:JR直江津駅から徒歩10分
・車: 北陸道上越ICから国道18・8号線などで約10分
■開館時間:
・6月~8月:9時~19時 (土.日.祝8時~19時)
・9月~10月:9時~18時(その他:9時~17時)
■入館料:大人(18歳以上)1800円、高校生1100円、小・中学生900円、幼児(4歳以)500円、シニア(65歳以上)1500円
■休館日:なし

館内の「マゼランペンギンミュージアム」マゼランペンギンでは 世界最多の飼育数の約120羽がが暮らしており、 来館者による餌やり体験のサービスも実施されている。 また日本で5館目となるシロイルカも展示されており、 通年でバンドウイルカによるパフォーマンスも開催されている。(wikipedia)

上越市立水族博物館 うみがたりの公式サイトはこちら

イヨボヤ会館

■所在地:新潟県村上市塩町13-34(地図
■連絡先:0254-52-7117
■アクセス:
・電車:JR村上駅から新交北貸切バス朝日村方面行きで5分、小助島下車徒歩5分
・車: 新潟市から国道7号線で約1時間30分
■開館時間:9時~16時30分
■入館料:大人600円、小中高校生300円
■休館日:12月28日~1月4日

三面川畔にある「鮭公園(サーモンパーク)」の中心施設となっており、 サケの水槽や生態に関する展示といった水族館的な要素だけでなく、 伝統漁法や食文化、それにまつわる地域の歴史・民俗資料を収集・保存・展示する総合博物館として機能している。 地下には三面川分流の水中に面した窓から直接サケなどを観察できる「三面川鮭観察自然館」が設けられている。(wikipediaより)

イヨボヤ会館の公式サイトはこちら