神奈川県の水族館一覧

このページでは、神奈川県の水族館をご紹介します。
気になる水族館はぜひ詳細をご覧ください!

神奈川県の水族館

新江ノ島水族館

■所在地:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1(地図
■連絡先:0466-29-9960
■アクセス:
・電車:小田急片瀬江ノ島駅から徒歩3分(または江ノ電江ノ島駅から徒歩10分)
・車:横浜新道戸塚料金所から国道1・467・134号線で約30分
■開館時間:9時~17時
■入館料:大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
■休館日:なし

目を引くのが、巨大な『相模湾大水槽』であり、 浅瀬から海中の8000匹のマイワシの群泳といった相模湾の環境を再現している。 また、海洋研究開発機構の協力による『深海コーナー』もあり、 『化学合成生態系水槽』ではチューブワームや鯨骨生物群集の生態展示が行われ、 スケーリーフットや旧水族館時代に飼育したチョウチンアンコウの標本も展示されている。(wikipediaより)

新江ノ島水族館の公式サイトはこちら

八景島シーパラダイス アクアミュージアム

■所在地: 神奈川県横浜市金沢区八景島(地図
■連絡先:045-788-8888
■アクセス:
・電車:金沢シーサイドライン八景島駅下車すぐ
・車:首都高湾岸線幸浦出口(または横浜横須賀道路並木IC)から国道357号線を約10分。最寄りの駐車場から徒歩5分
■開館時間:10時~18時(土・日曜は9時~20時、季節により変動あり、要問い合わせ)
■入館料:大人2450円、小人(小・中学生)1400円、幼児(4歳以上)700円、シニア(65歳以上)2000円
■休館日:なし

水族館本館であるアクアミュージアム、 イルカの展示を中心とした別館であるドルフィンファンタジー、 展示されている動物を間近で観察することを特徴とする展示エリアであるふれあいラグーン、 乗り物施設であるプレジャーランドなどから成る。(wikipediaより)

八景島シーパラダイス アクアミュージアムの公式サイトはこちら

京急油壺マリンパーク

■所在地:神奈川県三浦市三崎町小網代1082(地図
■連絡先: 046-881-6281
■アクセス:
・電車: 京浜急行三崎口駅から油壺行きバス約15分、終点下車徒歩5分
・車: 横浜横須賀道路衣笠ICから三浦縦貫道路・国道134号線などで約25分
■開館時間:9時~17時(冬期の平日は9時30分~16時30分)
■入館料:大人1700円、中学生1300円、小学生850円、幼児(4~5歳)450円
■休館日:12月29日~31日

館内には芸達者なイルカやアシカ・体長3mのシロワニ(サメ)などの海洋生物の他、 神奈川県の絶滅危惧種が展示されている。 マリンパークは、ペットと一緒に見学できる水族館として有名。 館内にはドッグランが設置され、 人だけでなく犬も快適に過ごせるようになっている。(wikipediaより)

>京急油壺マリンパークの公式サイトはこちら

相模川ふれあい科学館

■所在地:神奈川県相模原市中央区水郷田名1-5-1(地図
■連絡先:042-762-2110
■アクセス:
・電車: JR淵野辺・相模原駅から水郷田名域行きバス約30分、終点下車徒歩3分
・車: 東名道横浜町田IC(または中央道八王子IC)から国道16号線などで約30分
■開館時間:9時30分~16時30分(イベント等により延長の場合あり)
■入館料:大人(高校生以上)390円、小人(小・中学生)130円、65歳以上190円、幼児(小学生就学前)無料
■休館日:月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開館し、振替休館無し)
※春休み・GW・夏休み・冬休み・年末年始など長期休暇期間は毎日開館

相模川に生息する魚や生き物について、 見たり、聞いたり、さわったりして楽しく学べる施設。 期間限定の展示物や月替わりの水槽、毎日開催のワークショップにミニトークなど、 何度行っても楽しめるイベントが盛りだくさん。貴重な国の天然記念物の展示もある。

相模川ふれあい科学館の公式サイトはこちら

箱根園水族館

■所在地: 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139(地図
■連絡先:0460-83-1151
■アクセス:
・電車: 箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根園行きバス約1時間、終点下車すぐ
・車:小田原厚木道路小田原西ICから国道1号線などで約1時間10分
■開館時間:9時~17時(季節により変更あり)
■入館料:大人1500円、こども(4歳~小学生)750円
■休館日:なし

箱根園水族館は、神奈川県の箱根にある日本で1番標高の高い場所に位置する海水水族館。 館内は”温泉アザラシ”で人気のアザラシが暮らす「バイカルアザラシ広場」や、 オープンエアーの大水槽がある「海水館」、 珍しい魚や大型魚を観察できる「淡水館」の3つのエリアで構成されている。

箱根園水族館の公式サイトはこちら

横浜おもしろ水族館

■所在地: 神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル3F(横浜中華街中華大通り沿い)(地図
■連絡先:045-222-3211
■アクセス:
・電車:JR石川町駅中華街口から徒歩5分(またはみなとみらい線元町・中華街駅下車徒歩8分)
・車:首都高横羽線横浜公園出口(または狩場線山下町出口)から約3分
■開館時間:
・平日:10時~18時(最終入場17時30分)
・休日・長期休暇:10時~20時(最終入場19時30分)※公式サイトを要確認
■入館料:大人(中学生以上)1400円、小人(4歳以上)700円
■休館日:なし

館内は「おもしろ水族館」、「赤ちゃん水族館」、 「おもしろ商店街」の3つに分かれている。 おもしろ水族館は中国の南の島の小学校を、 赤ちゃん水族館は幼稚園をモチーフにしている。 また、各水槽では展示している生物に関する3択クイズが楽しめる。 吉本興業がプロデュースしたこともあり、 「おもしろ水族館」ゾーンでは随所でギャグ要素が見られる。(wikipediaより)

横浜おもしろ水族館の公式サイトはこちら