岐阜県の水族館一覧

このページでは、岐阜県の水族館をご紹介します。
気になる水族館はぜひ詳細をご覧ください!

岐阜県の水族館

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

■所在地:岐阜県各務原市川島笠田町1453(地図
■連絡先:0586-89-8200
■アクセス:
・電車:名鉄岐阜駅から川島松倉行きバス約30~40分、川島笠田下車徒歩15分(土日祝は河川環境楽園へ乗り入れる便もあり)
・車:東海北陸道川島PA・ハイウェイオアシスよりすぐ
■開館時間:9時30分~18時(入館は閉館1時間前まで)
■入館料:大人1400円、中・高校生1100円、小学生750円、幼児(3歳以上)370円
■休館日:不定休

淡水魚専門の水族館としては世界最大級であり、 前述の河川環境楽園や周辺の研究施設等を加えると 「世界唯一、最大級の河川環境学習ゾーン」を形成している。 コンセプトは、「環境教育の実践の場として、 また地域交流拠点として子供から大人まで岐阜県の 自然環境・河川環境を楽しく学び、考える場とするとともに、癒しの効果を持つ施設」。 (wikipediaより)

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

匠の館 森の水族館

■所在地:岐阜県大野郡丹生川村根方532(地図
■連絡先:0577-79-2505(有限会社飛騨ふるさと観光)
■アクセス:
・電車:JR高山駅から新穂高温泉行きバス約50分、琴水苑口下車徒歩5分
・車:中部縦貫道高山西ICから国道158号線で約30分
■開館時間:8時~17時
■入館料:大人500円、小人(中学生以下)400円
※匠の館、森の水族館、飛騨牛の森全施設共通
■休館日:なし(冬期は臨時休館あり)

自然豊かな渓流を再現した水槽で、飛騨でも見られなくなった巨大イワナや絶滅の危機に瀕するカジカ、 北海道北部のみに生息する1メートル近い巨大イトウなど3,000匹以上の珍しい淡水魚が見られる。(wikipediaより)

匠の館 森の水族館の公式サイトはこちら